無始無終


サイコパスについて

添付URL http://www.psy-nd.info/info/atfirst.html


添付URL http://www.psy-nd.info/


添付URL http://www.psy-nd.info/consider/demi.html



添付URL http://www.psy-nd.info/info/sitemap.html



添付URL https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E7%B2%BE%E7%A5%9E%E7%97%85%E8%B3%AA



これを提示する事をそうするべきであるかどうか

迷い悩み考えました。

その末、出す事を決意しました。

その理由は2つです。


1つ目は

サイコパス、デミ・サイコパスの人から受ける

被害者の方達の苦しみを少しでも軽減出来たらと思った事。


2つ目は

これを書かなければ、前に進めない自分をクリアする事。



悩み考えている間、

様々な自己診断を行いました。

その中の2つ↓

添付URL http://www.psy-nd.info/analysis/diagnosis.html

添付URL http://atmentalhealth.jp/psychopath/

をまず自身で行い、

その後、

診断をしたい人に一番近いものを選択しました。

それでも、よく解らなかったので、

添付URL http://www.psy-nd.info/counterm/principle.html

自分なりに人間関係を築いていく上で私個人の独自原則を作りました。

内容は以下4つです。

(あくまでも私個人の独自原則)


1 陰口、悪口、建前(媚びも含む)体裁、見栄、地位、名誉、面子、

優越感の言動がある人が嫌いと発言し、

その意見について否定してきた人。

または、その後、態度が変化(私に対して)した人。
(例 嫌み、嫌がらせ、張り合い、無視、疎外、挑発)


2 相手が自ら自分に連絡をしてくる時は

自分や自分の周りの人の

実積、成績、結果(過去)をたずねて来たり、

(それらを気にしている素振りを感じる場合も)

または、それらをどこかしらから聞き付け、

その確認をする時だけの人。


3 自己を振り返り、足りなかった所
(他人からは見えているが自分には見えていない盲点の窓と
他人にも自分でも見えていない未知の窓)=《図1》

を知ろうと考え反省し改め直す事なく、

迷いなく、全て周りのせいにして事を終わらせようとする、

自分は正しい、または完璧だと言わんばかりの感じがする人。

4 気に入らないと、謝罪を強く求めてくるのに、自分は謝る気は全くしない人。
(人間お互い様の精神を知らない人)



《図1↓》
e0225802_18542339.png

この4つの項目全て相手が当てはまるとおもう人は

私の中ではサイコパスの可能性を感じる要注意人物と判断し、警戒しています。

ですが、

その相手との付き合い方は今は変えません。

これは真似しないで下さい。

詳しくはこちら↓に記載されている通りだと私も思うからです。

添付URL http://www.psy-nd.info/counterm/remember.html

添付URL http://www.psy-nd.info/counterm/status.html

添付URL http://www.psy-nd.info/counterm/rivalry.html

添付URL http://www.psy-nd.info/counterm/principle.html

添付URL http://www.psy-nd.info/counterm/nohelp.html





ここからは、馬鹿の戯言(結論)だと思って聴いてください。

聴きたくない方、

または、私に感化されているかもしれないと少しでも感じる方は、

ここでさよならしましょう。


そして、約束してください。


添付URL http://www.psy-nd.info/counterm/remember.html

添付URL http://www.psy-nd.info/counterm/status.html

添付URL http://www.psy-nd.info/counterm/rivalry.html

添付URL http://www.psy-nd.info/counterm/principle.html

添付URL http://www.psy-nd.info/counterm/nohelp.html

を参考にしながら

「自分の身は自分自身でしっかりと守ると」

それがこれを書いている私の一番の目的(意味)ですから。



どうぞ、宜しくお願い致します。




























































































































































































































私が相手との付き合い方を変える事は

(相手にとって私は都合の良い道具であり、

欲求不満や八つ当たり場である捌け口なので)

面白くない都合の悪い事だと思うからです。


ただ、自分の中で

「この人はサイコパスかもしれない」と疑いを持って接すれば

相手に「何を言っても私が伝えたい事は伝わらない」と理解、把握し、

その後の私自身の心身を守る事に気持ちを切り替え、

それに徹する事が出来るからです。

ですが、その前には、表面的に相手に分かるように、

態度を変えた事もありました。

その後、その人は

私を悪者にし、自分を悲劇のヒロインに仕立て上げました。

その人はこう周りに言いました。

「自分は何もも悪いことしていないのに、

何でこんな酷い目にあわせられるのか分からない…」と。


私はその時、自分の間違いを自覚していたので、
(相手の本性を暴こうと善悪(白黒)はっきりと着ける、
意図的な思いを表面的に相手に分かるように態度を変えた事)

悪者扱いされる事を否定しませんでした。

ですが、私と親しくしてくれていた人達まで、

悪者呼ばわれされる事は我慢出来ず、

結果としてその後、

その人達を巻き込みたくない思いから

極力一人になることを私は選びました。

この事は、私が間違いを選択した代償だと思っています。


その後、自身の未熟さを痛感し、それを受け止め、


【私なりの解釈で自己愛には自己愛で返す】遣り方(方法)を取るようになり、

今に至ります。



お分かりのように

これは

単なる

ひとつの

遣り方(方法)の

結論(結果)にしかすぎません。




自分の中の大切な思いを守る遣り方(方法)は人それぞれですよね。



それが断言出来るのは


「人生、2つと同じ歴史(過去)は無い」ですし、


「生きた命、生きている命の数だけ違う歴史(過去)がある」からです。




「終始 あなたのこたえは あなたの中にある」


                            









































[PR]
# by crystalmindbody | 2015-12-18 08:40 | 御連絡


何も傷付けないで生きてる人なんていないと思う。

傷つけるつもりはなくても、

傷付けてしまっている事は、誰にでもあると思う。


傷付けないように、相手に合わせて、相手の顔色ばかり伺ってたら、

神経いくつあっても足りないし、まず自分の身が持たない。

じゃあ、どうしたら、無理に相手に合わせず、

傷付けずに自分の思いを相手に伝える事ができるんだろう。


自分なりの今のこたえはあると思う。

ないならない。

それで今はいいと思う。


命は時と共に刻一刻と動き変わり行くものだから……


『あるのは今だけ、だけど、この今が全てでは無い』


『だから、早まって死んだりしないで欲しい』


『自分を信じてあげて欲しい』


『誰かがきっと貴方を信じてくれてるはず』


『それに気付くまで自分を諦めないで欲しい』


『それに気付いたらあなたのこたえがきっと見つかるはず』


『少し強くなったあなたがそこで待っててくれてるはず』


『それを信じて欲しい』



大人に成って行くと言う事は

傷付いて

痛みを知り

傷付けないように成る事。

だけど

何も傷付けずに生きる事は不可能。

それは

『人それぞれの捉え方、感じ方が違うから』

だから

それを踏まえた上で

『自分が気付かない所で自分も何かを傷付けていると言う自覚を持つ事』

そこから大人の言動が取れるように成って行く。

その先は

そう成ってから考えればいいと思う。

今はそこに辿り着く迄の

途中の道のりの一つにしか過ぎない。

大人に成るって事は

容易く簡単な事じゃ無い。

だから

焦らずに

ゆっくりでいい。


『人生には必要な事しかおきない』

『人生に近道何てものは無い』

『あるのは今だけ、だけど、この今が全てでは無い』













[PR]
# by crystalmindbody | 2015-05-26 21:10 | 独り言

自己実現理論「マズローの欲求段階説」と「自尊心」について




自己実現理論「マズローの欲求段階説」

e0225802_01364957.jpg





以下文中抜粋

自己実現理論(じこじつげんりろん)とは、
アメリカ合衆国の心理学者・アブラハム・マズローが、
「人間は自己実現に向かって絶えず成長する生きものである」と仮定し、
人間の欲求を5段階の階層で理論化したものである。
また、これは、「マズローの欲求段階説」とも称される。
マズローは、人間の基本的欲求を低次から述べると、以下の通りである。


1生理的欲求(Physiological needs)
生命維持のための
食事・睡眠・排泄等の本能的・根源的な欲求極端なまでに
生活のあらゆるものを失った人間は、
生理的欲求が他のどの欲求よりも最も主要な動機付けとなる。
一般的な動物がこのレベルを超えることはほとんどない。
しかし、人間にとってこの欲求しか見られないほどの状況は一般的ではないため、
通常の健康な人間は即座に次のレベルである安全の欲求が出現する。


2安全の欲求(Safety needs)
安全性・経済的安定性
・良い健康状態の維持・良い暮らしの水準、
事故防止、保障の強固さなど、
予測可能で秩序だった状態を得ようとする欲求病気や
不慮の事故などに対するセーフティ・ネットなども、
これを満たす要因に含まれる。
この欲求が単純な形ではっきり見られるのは、
脅威や危険に対する反応をまったく抑制しない幼児である。
一般的に健康な大人はこの反応を抑制することを教えられている上に、
文化的で幸運な者はこの欲求に関して満足を得ている場合が多いので、
真の意味で一般的な大人がこの安全欲求を
実際の動機付けとして行動するということはあまりない。


3所属と愛の欲求(Social needs / Love and belonging)
生理的欲求と安全欲求が十分に満たされると、この欲求が現れる。
自分が社会に必要とされている、
果たせる社会的役割があるという感覚情緒的な人間関係
・他者に受け入れられている、
どこかに所属しているという感覚
かつて飢餓状態に置かれていた時には欲することのなかった愛を求め、
今や孤独・追放・拒否・無縁状態であることの痛恨をひどく感じるようになる。
不適応や重度の病理、孤独感や社会的不安、鬱状態になる原因の最たるものである。


4承認(尊重 自我 自尊)の欲求(Esteem)
自分が集団から価値ある存在と認められ、
尊重されることを求める欲求 
尊重のレベルには二つある。
低いレベルの尊重欲求は、
他者からの尊敬、地位への渇望、名声、利権、
注目などを得ることによって満たすことができる。

マズローは、
この低い尊重のレベルにとどまり続けることは危険だとしている。
高いレベルの尊重欲求は、
自己尊重感、技術や能力の習得、
自己信頼感、自立性などを得ることで満たされ、
他人からの評価よりも、自分自身の評価が重視される。
この欲求が妨害されると、劣等感や無力感などの感情が生じる。

この時に役立つのが自尊心を高める事です。

自尊心
自分の人格を大切にする気持ち。
また、自分の思想や言動などに自信をもち、
他からの干渉を排除する態度。
プライド。
(Google辞書より転写)

自尊心について

以下文中抜粋

自尊心とは
自分の存在自体を自身で愛おしいと思え、
自身を本当の意味できちんと大切にできる感覚のこと。

自尊心が高い人は、自己評価でき、自信と安定感がある。

何ができるから自信がある、ということではなく、
自分の存在自体・ありのままの自分自身・自分の長所欠点得意不得意全てを含め、
自分そのものを絶対的に肯定できる礎を持つ。

たとえ良い他者評価が得られなくて傷付くことがあっても、
欠点があらわになるような出来事があって落ち込んでも、
人から大切に扱われないことがあっても、
それを受け入れ、感情をコントロールし、
そこから学び反省し、自身が取り組むべきことを見つけ、
逃げることなく行動することができ、
努力を避けずに邁進する力があります。

また、ありのままの自己を尊重できる人は、
ありのままの他者をも尊重することができ、
望ましい人間関係や距離感を築くことができるのです。

逆に、自尊心が低く、自信が持てない人は、
自己愛がまだ大きすぎる場合があります。

そもそも自己愛とは
ナルシシズム・自己陶酔のことで、
ある物語の登場人物に
「鏡に映った自分しか愛せない」人がいて、
その人物の名前がナルシスだったことから由来しています。

自己への愛は誰もが持つものですが、
自己愛は成長過程であり、
大人になっても自己愛が強いままであると
「自分ほど立派な人間はいない」という誇大感を持ったままになってしまうのです。

しかしながら、自尊心の低さやこの誇大感を自覚できている方は意外と少なく、
自覚がないまま無意識に行動パターンや態度・発言に現れていることがほとんどです。

たとえば、自己評価できないため、他者から評価されたがり、
人目を過剰に気にしてムリをしたり、
自分をつくろったり、背伸びしすぎたり、
逆に卑下したりしてしまうことが起こることがあります。

自己を受容・肯定する力が弱いために
他者から受容・肯定・大切にされることを過剰に求め、
構ってほしい・甘えさせてほしい・面倒をみてほしいという
幼児性が現れることがあります。

あるいは、常に人からチヤホヤされたがったり、好かれ、
賞賛され、大切にされることを望んでしまうこともあります。

それが叶わないと自己安定できなくなり、
相手に不快感をぶつけたり、
「誰も私のことなんてわかってくれないんでしょ!」といういじけた、
拗ねた気持ちを持っていたり、
それをできない他者への過度な期待と怒りを持っていることもあります。

と同時に、不安から他者にしがみついたり、
しつこくしたりして、依存傾向が現れ、
相手が離れそうになると見放され感が出てきて、
急激に分離不安を起こすこともあります。

自尊感情の欠如が元で自分で自分の人生を切り開いていく力が弱いことがあり、
そういった自己への怒り・情けなさが、
「他者から何かしてもらいたい」という欲求に変質することがあります。

「どうして私にこうしてくれないの!」
「私がしてほしいことはそういうことじゃない!」という怒りや
「人は自分の考えに従ってくれるはずだ」という
誤った認識を持ってしまうこともあります。

自己愛が強いままであると、
自分かわいさから自分を甘やかし、
努力や苦労を放棄してしまうことがあるのです。

自身の問題点から逃げて人のせいにしたり、
感情的になって相手を責めたりして、
自己への責任から逃れようと自動的に自己防衛が強く働きます。

本当の意味で自分を大切にしたり、
自分の力で幸せを掴んだりできなくなり、
人から大切に扱われることばかりを望んでしまいます。

一転して、人から賞賛されるために、
あるいは認められ・必要とされ・スゴイ人に見られるように、
人が嫌がる仕事や多量の仕事を積極的に引き受けて無理をしていたり、
自分に自信がないために人からどう思われるかと気にして行動していることもあります。

否定批判に弱く、他者からの指摘を極度に嫌う傾向もあります。
実際に指摘されたときは、開き直ったり、
(指摘した相手が悪いとなるか、自分は変われない・変わらない
・変わるつもりもないと言うなど)
ムキになったり、指摘した相手に怒りをぶつけたりして、
一旦まず受け止める、ということができづらい傾向があります。

自尊感情が低く、自己愛が大きいままでいると、
自信が持てないために不安感や孤独感か強く、
自責の念・情けなさ・自己嫌悪・罪悪感・劣等感
・自傷などの形で自己への攻撃が発生する場合と、
自らの問題から目を背けて行動できない自分にイライラしたり、
他者が自分の思い通りに動いてくれないときに、
他者や養育者に責任転嫁したり、
当たったり、物に当たったりして、
他者への攻撃が発生する場合もあります。

どちらか片方だけが出る方も、両方で出る方もおられます。

繰り返しますが、自己愛は、成長過程であり、
子どもの頃はまだ自己愛が大きくて当然なのですが、
大人になっても自己愛が大きいままですと、
色々な弊害が出てくるようになります。

自己愛が強すぎると自覚できた方は、
大人として、努めて大きすぎる自己愛を克服しなければなりませんし、
お子さんを育てておられる方は、
子どもが大きくなるにつれ子どもの自己愛(くだらないプライド)を上手に打ち砕き、
高い自尊心を育てる子育てをしなければなりません。
と同時に、
子供が成長すればするほど寂しさを強く感じる親御さんがおられます。
その場合は、親御さんの自己愛が強く、
子供に依存している(子離れしていけない)こともあります。

自己愛に問題があるケースの典型として、

「みんながかわいいと言ってくれない!」と嘆く

「オレってかっこいい?」としょっちゅう確認する

すれ違った人を見て容姿の批評をする

逆に、相手を過剰に褒めちぎってチヤホヤするなど
(自分はかわいい・かっこいいという自己陶酔があり、
そう言ってくれない皆が悪いと人のせいにする、
かっこいいと言われたり、うらやましいと思われたがり、
相手をほめちぎることで「あなたもステキよ」と
言われようとする無意識・自己陶酔がある)

「これだけやっているのに誰も認めてくれない!」

「他の人は仕事ができない」
(自分ほど立派にやり遂げている者はいない・
自分ほど仕事ができる人はこの部にいないという自己陶酔)

「○○君バカじゃないの?」
(自分は立派だと思っている)

「よくメガネを忘れる自分が恥ずかしくて仕方ない」

「失敗したら恥ずかしいから、大勢の人前でプレゼンしたり、挨拶することはできない」
(失敗をするような自分じゃないはずだ・
パーフェクトに物事を進めることができるはずだという自己陶酔)

「皆が自分を○○だと思っているのだろう」(対人恐怖)
(自分は変じゃないと思っていたい自己陶酔、
みんなと同じじゃないといけない・浮いちゃいけないという思い込みがあったり、
個性やありのままの自分を肯定できない)

「役に立たない人だと思われているのだろう」
(この自分が役に立てないはずがない・役に立てないこともあると認められない)

「それは苦手なので、できません」

「わかってますけど、やる気にならないんですよねぇ。。。」

「私は体が弱いので、働けません」

「私は不器用なので仕事と家事の両立はできません」

「不登校だったので学歴がなく、どうせ就職できない」

「親が死んだら、自分も死ねばいいから、ひきこもりのままでいい」
(自分かわいさに自分の取り組むべき問題から逃避してしまう甘えがあると同時に、
できないのと、やらないのは違うという自覚欠如があり、言い訳して行動しない)

「カウンセリングは時間で切られてしまって心外だ」

「権威と呼ばれるドクターにしか診てもらいたくない」
(他者は自分をもっと大切に扱ってしかるべきで、
自分はそれだけ価値ある存在のはずだという自己陶酔がある)

「うまくいっている自分しか、好きじゃない」
(なんでもうまく・順調に・スムーズに、失敗なくできるはずだ、
という思い込みと自己陶酔があり、
スーパーマン的な自分をイメージしていたり、
完全主義な無意識を持っていたりして、
失敗や挫折した自分を受け入れてやることができない)

などなどがあります。

なお、自己愛が強いからといって、
イコール自己愛性人格障害ということにはなりませんので、
決して混同・同一視しないで頂きたいと思います。




以下文中抜粋

「自分を大切にして、手に入るはずの幸せを得るヒント」をお伝えします。

 生きづらさを感じる……

 どんなに頑張っても願いが叶わない……

 努力しているのに、いつまでたっても結婚できない……

 こんな悩みを、今、多くの人が抱えています。
悩みを抱える方々は、多くの情報から
「私が不幸なのは○○してなかったことが原因かもしれない」と思い、
様々な努力をしている方が多いのです。

 実は、これらの出来事の原因は、すべて心の中に存在しています。
自分のことを大切に思ったり、愛したり、
自分に価値を感じたりする気持ちが「自尊心」です。
努力しているのに幸せになれないという方に多いのは、
この「自尊心」との向き合い方に何かしらの問題があるケースです。

 自尊心が低い、つまり、自分自身には価値がないと思い込んでいたり、
私なんてダメな人間なんだというような低いセルフイメージを持っていると、
そのイメージにあった不適切な行動をしてしまうんです。


■不幸の裏にあるもの
 不幸の裏には、この自尊心の低さが存在していることが少なくなく、
思い込みや、自分に制限をかけることで、
幸せを遠ざけるような行動をしてしまうのです。

 例えば、あなたが「私なんて価値のない人間……」と考えて、
自分自身を粗末にしてしまえば、
周囲の人からも軽く扱われたり無視されるということが起こりえるのです。
また、自分の言いたいことを我慢して人の顔色を伺っていれば、
支配的な人に威圧的に接せられるということが起きる可能性もあります。

 人と人との関係は、互いに関わり合って成立するため、
自分が問題となる行動を起こしていれば、
それに比例するかのように、
人間関係の亀裂・支配などが起きかねないのです。

 それではここで、
あなたが無意識にどれだけ自尊心の低いゆえの行動をしているか、
チェックしましょう。


~あなたの「自尊心」チェック~

 以下の項目から自分に当てはまるものをチェックしてください。

□ 他人から嫌な仕事を無理矢理押しつけられても、引き受けてしまう

□ 人間関係で言いたいことを飲み込んでしまう

□ いつも誰かの意見に「イエス」ばかり言っていて、自分の意見を言わない

□ 相手が何か言うと、自分の思っていることはダメだと思ってしまう

□ 相手が怒っていると、自分が悪かったのかと思い自分を責めてしまう

□ 本当にやりたいことを表現できない

□ 行動するときに「私なんて」と思って躊躇してしまう

□ 相手に何かを言われるとカッとして感情的になる・感情をぶつけてしまう

□ フラストレーションがたまって、感情爆発を起こして人間関係を破壊することがある

□ 「本当は○○だった」と、後から我慢していることに気づく

□ 自分のことを考える時間がない、好きなことが分からない

□ 相手が素晴らしい人間に見えて、自分はちっぽけだと感じる

□ 誰かを見て、常に自分と比較し、自分にダメ出ししている

□ 自分が同意できないことも同意してしまい、後から爆発する

□ なぜやってくれないの? と感じることが多い

□ 相手に対しての不満を、感情や機嫌で表現してしまう

□ 相手が発する不満や不機嫌に左右されてしまう

□ お願いする・されるというパターンが全く無い

□ 自分の意見と相手の意見が食い違うと、怖くて仕方がない

 いかがでしたか? 

上の項目で5つ以上にチェックがついた方は、要注意です。

チェック項目が多いほど、自尊心が低いと考えられます。

チェック項目にあった行動はすべて、

「自尊心の無さ」が引き起こしているものだからです。

 自分のことを大切に思えるからこそ、

「嫌だ」と感じたことはきちんと表現し、

それによって、他人も自分が嫌なことを控えてくれる。

 自分に価値があると思えるからこそ、

自分を痛めつける嫌な人からは離れ、

本当に大切にしてくれる人達と交流を深めていくことができる。

 自分の気持ちを尊重し、
その気持ちにそって、
犠牲を払うことなく、
きちんとセルフコントロールして生活を送る。

 健全な自尊心があれば、

このように、

「自分を守りながら、自分が苦手なことは避け、本当に望むことだけを選択していく」

という行動ができるのです。

けれども、自尊心を持っていないと、

チェック項目のように、

その反対のことをしてしまうようになります。

 その結果、自分自身の行動と引き合うかのように、

威圧的な相手から支配されたり、

自分ばかりが損をしてしまいかねないのです。

「本当は嫌なのに、いつも同じような犠牲的なパターンをしてしまう」

というように、後悔しているはずなのに、

何度も何度も同じような結果を引き起こしてしまうんです。




(「無料会員登録手続き後」から行う方法と登録手続きを行わず進む方法とがあります。

その場合は

「会員登録をしないでテストを受ける項目からテスト開始ボタン」へお進み下さい)




以下文中抜粋

「自尊心」を高めよう!
自尊心(じそんしん self-esteem)とは、
心理学的には自己に対して一般化された肯定的な態度である
出典自尊心 - Wikipedia

『ありのままの自己を尊重し受け入れる』態度とする。
出典自尊心 - Wikipedia


1▼嫌だと思う人や物を手放す
ネガティブなものはネガティブを引き寄せてしまいます。
嫌だと思うものは、思い切って手放してみましょう。
不平や不満を言うのは、すっきりもして、楽しいこともあるかも知れません。
でも、そんなことばかりする人たちと付き合っていると、
最終的にあなたもそんな人になってしまうでしょう

出典自尊心を高める方法とは?
簡単な10個の方法で自尊心のある人に | 美容ブログ [女性の美学]


2▼食生活を見直す
体にいい物を食べることで、自分自身を勞っている
・大事にしていると感じることができます。

健康管理を怠って、ジャンクフードに夜更かし……。
自身の健康なんてどうでもいい。
そんな生活を送っているのは自分を愛していないサイン。

出典もっと自分を大切に!
あなたに自尊心が足りていない5つのサイン | 女子力アップCafe Googirl


3▼掃除をする
部屋がぐちゃぐちゃで片付けたいのに片付けられない。って人は、
もしかしたら片付けられない自分にストレスを感じているかも。

身繕(みづくろ)いや部屋の状態というのは、
日常の行動の総体。
そこには、その人の脳の状態が投影されている。

出典脳科学者も太鼓判、
掃除でこころスッキリの秘密:日経ウーマンオンライン
【掃除をするだけで「こころまでスッキリ!」】


4▼自分の好きなものに囲まれる
お気に入りの洋服を着て出掛けるのと、
あんまり気に入ってないけど
セールで安かったから買った洋服を着て出掛けるの、
どちらがワクワクしますか?

好きなものに囲まれて生活すると、それだけで心がやすらぎます。

嫌いなものや自分の趣味にあわないものに
囲まれているとマイナスエネルギーになるようです。
マイナスエネルギーは心身ともにバランスを崩します。

出典好きなものに囲まれて生活する: 美人になる方法

自分が欲しているもの・ことを、自分で自分に与えてあげて下さい

出典【重要】自尊心を高めるには?
~自信との違い。
自分の素晴らしさを知り、
どんな自分も愛する♪~|彩喜(Saki)の、喜びを彩るブログ。・:*:・゚☆・:


5▼他人と自分に上下関係をつけるのを辞める
自信がないと、自分がダメな人間だと思いがち。
でも、そもそも誰でも良い所とダメな所があるのは当然ですよね。
そもそも人は対等です。
けれど、いつも自己否定ばかりする癖がついていると、
最初から他人を「すごい」と見てしまい、
「それに比べて私は駄目だ」と自分から進んで格下だと思ってしまう

出典対等になるってどういうこと?
:日経ウーマンオンライン【「自尊心」養成講座】


6▼自分の一番の味方は「自分」だと認識する
誰かに認めてもらおうと頑張るのも素敵ですが、
まずは自分が自分自身を認めてあげることが大事。

自分の気持ちに耳を傾け、自分の気持ちを大切にしましょう。
やりたいことも、
否定されるとか周りから受け入れられないではなく、
何より「自分がどう思うか、したいかしたくないか」で選択し
言動する癖をつけるのです。

出典【重要】自尊心を高めるには?~自信との違い。
自分の素晴らしさを知り、どんな自分も愛する♪~|彩喜(Saki)の、喜びを彩るブログ。・:*:・゚☆・:


5自己実現の欲求(Self-actualization)
以上4つの欲求がすべて満たされたとしても、
人は自分に適していることをしていない限り、
すぐに新しい不満が生じて落ち着かなくなってくる。
自分の持つ能力や可能性を最大限発揮し、
具現化して自分がなりえるものにならなければならないという欲求。
すべての行動の動機が、この欲求に帰結されるようになる。
これら5つの欲求全てを満たした「自己実現者」には、
以下の15の特徴が見られる。

1.現実をより有効に知覚し、より快適な関係を保つ

2.自己、他者、自然に対する受容

3.自発性、単純さ、自然さ

4.課題中心的

5.プライバシーの欲求からの超越

6.文化と環境からの独立、能動的人間、自律性

7.認識が絶えず新鮮である

8.至高なものに触れる神秘的体験がある

9.共同社会感情

10.対人関係において心が広くて深い

11.民主主義的な性格構造

12.手段と目的、善悪の判断の区別

13.哲学的で悪意のないユーモアセンス

14.創造性

15.文化に組み込まれることに対する抵抗、文化の超越

これらのうち、最初の4欲求を欠乏欲求(Deficiency-needs)、
最後の1つを存在欲求(Being-needs)としてまとめることもある。
マズローは、欠乏欲求と存在欲求とを質的に異なるものと考えた。

自己実現を果たした人は少なく、
さらに自己超越に達する人は極めて少ない。
数多くの人が階段を踏み外し、
これまでその人にとって当然と思っていた事が
当たり前でなくなるような状況に陥ってしまうとも述べている。

また、欠乏欲求を十分に満たした経験のある者は、
欠乏欲求に対してある程度耐性を持つようになる。

そして、
成長欲求実現のため、
欠乏欲求が満たされずとも活動できるようになるという
(ex.一部の宗教者や哲学者、慈善活動家など)。
晩年には、「自己実現の欲求」のさらに高次に「自己超越の欲求」があるとした。

この考えが、後のトランスパーソナル心理学の源流ともなる。


6自己超越
マズローは晩年、5段階の欲求階層の上に、
さらにもう一つの段階があると発表した。

それが、
「自己超越」(self-transcendence)の段階である。

自己超越者(transcenders)の特徴は
「在ること」(Being)の世界について、よく知っている
「在ること」(Being)のレベルにおいて
生きている統合された意識を持つ
落ち着いていて、瞑想的な認知をする
深い洞察を得た経験が、今までにある他者の不幸に罪悪感を抱く
創造的である
謙虚である
聡明である
多視点的な思考ができる
外見は普通である(very normal on the outside)

マズローによると、
このレベルに達している人は人口の2%ほどであり、
子供でこの段階に達することは不可能である。

マズローは、自身が超越者だと考えた12人について調査し、
この研究を深めた。


ご清聴、真に有難うございました。




[PR]
# by crystalmindbody | 2014-12-28 04:43 | 独り言

ハンドメイド つちだま手作りキット♪(ガーデン用品)



手作りキット・テキストブック表紙

e0225802_11423061.jpg




つちだまってなに?

e0225802_17452579.jpg



つちだま手作りキット内容

e0225802_12122165.jpg



テキストブック内容

基本編(スマイルポット・ガーデン用)

e0225802_11310487.jpg

e0225802_11434799.jpg




応用編1(くまポット・ガーデン用)

e0225802_11324118.jpg

e0225802_11452905.jpg


応用編2(お家オブジェ)

e0225802_11331691.jpg

e0225802_11460791.jpg

3種類の作品を
作る時のコツなどを
丁寧に解りやすく載せられています。


手作りキットのご注文はこちら↓から出来ます。
土の屋HP 手作りキットご注文ページ



土の屋店長の活動日記
土の屋の日々

土の屋村上店長Facebook

土の屋 Facebook





























[PR]
# by crystalmindbody | 2014-12-26 22:02 | 手作り作家さんご紹介

写真展(フリースクールハートフルウェ-ブ在学中の撮影者2人と先生ご紹介)



監修者フリースクールハートフルウェ-ブ代表

佐伯和可子先生と

フリースクールハートフルウェ-ブ在学中の

撮影者ひよさんと晴さんの許可のもと

写真集の一部提示をさせて頂きます。






写真タイトル 終わりと始まり

e0225802_10225829.jpg



写真タイトル 生命
e0225802_10224110.jpg
撮影者 ひよさん amebuIo ウェーブの日々「写真展を終えて」

撮影者 晴さん amebuIo ウェーブの日々「写真展」







ハートフルウェ-ブ代表佐伯和可子先生ご紹介

e0225802_10305986.jpg

e0225802_10292093.jpg
フリースクールハートフルウェ-ブHP

ハートフルウェ-ブ代表佐伯和可子先生amebuIo 「プロジェクト」

フリースクールハートフルウェ-ブ Facebookページ





[PR]
# by crystalmindbody | 2014-08-14 12:30 | 独り言

革作家 Handmade Leather Craft 84's実輝弥(はっしーずみきや)さん


カードケース 鍵アクセサリー 靴のストラップ








[PR]
# by crystalmindbody | 2014-08-08 21:06 | 手作り作家さんご紹介

木アート作家  古今+cocontas 高田 晋平さん



キャンパスの裏に鉄板を張ってパン型の磁石にメモ紙や写真が張れるボード
e0225802_16211143.jpg

木の葉型ブローチ


[PR]
# by crystalmindbody | 2014-08-04 16:51 | 手作り作家さんご紹介

土だま作家/講師/土の屋店長(つちだまは焼かずに固まるクラフト素材です)村上あやさん


e0225802_13383784.jpg

[PR]
# by crystalmindbody | 2014-08-03 21:46 | 手作り作家さんご紹介

和紙作家 (和紙場 地)小野加代さん



e0225802_15295897.jpg
和紙


[PR]
# by crystalmindbody | 2014-08-03 21:43 | 手作り作家さんご紹介

アクセサリー作家(薬膳教室・ストーンセラピー・ハッピーアドバイザー)照来昌子さん



e0225802_15142449.jpg
ブローチ&髪止め














[PR]
# by crystalmindbody | 2014-08-03 21:42 | 手作り作家さんご紹介

絵描き・べア作家 さらさん 



e0225802_14504449.jpg

e0225802_14545286.jpg



娘がワークショップで教えて貰いながら作ったはぎれ布のストラップ

e0225802_14534277.jpg


タンブラー手作りキット

e0225802_16085111.jpg

作ったらまたUPしたいと思います。


HP さらっぽ

絵描き・べア作家 さらさん Facebookページ










[PR]
# by crystalmindbody | 2014-08-03 21:40 | 手作り作家さんご紹介

Airu工房 藍染作家 平田仁美さん



e0225802_13471183.jpg







[PR]
# by crystalmindbody | 2014-08-03 21:39 | 手作り作家さんご紹介

リラクゼーション方法について(簡単な呼吸法=自律神経の整え方)



自律神経↓
添付アドレス http://genki-go.com/autonomic/01.html



リラクゼーション方法


 その1 簡単な呼吸法

人間はストレスを感じると、呼吸が浅くなります。

呼吸が浅くなると、

新鮮な空気を十分取り入れる事ができないので息苦しさを感じます。

このような身体反応と緊張を緩和させるのに

呼吸法は非常に有効とされています。

まずは呼吸法の準備を行います。


1 目を閉じる→2肩の力を抜く→3呼吸法導入


呼吸法の注意点

無理はしないで下さいね。

呼吸器系疾患がある場合には、医師に相談してから実施してください。


【呼吸法】


ストローを吸うように口をとがらせて5秒〜10秒、

下腹部をへこませるように意識しながら細く長く息を吐きます。

下腹部を膨らます感じで、鼻からゆっくり息を吸い込みます。

2秒位息を止めます。

この1〜3の手順を3分程度続けます。



リラクゼーション方法

その2 筋弛緩法

筋肉を弛緩させる事で、不安や緊張を和らげる手法です。

まず、はじめに、筋肉を緊張させて、(体に力をいれます)

次に一気に力を抜いて、

その部分がリラックスしたことを感じていきます。

1手(利き手から)→2腕→3顔→4頚(首)→5肩→6胸→7腹→8背→9脚→

10全身と除々にリラクゼーションの幅を広げ、

全身のリラクゼーションが終わった後は、

目を開けたまま静かにそのままの姿勢で過ごします。

このリラクゼーション法1と2を

緊張や不安を感じる場面で、実践を行ってみてください。






[PR]
# by crystalmindbody | 2014-07-18 04:49 | 御連絡

つちだま6

2013年 夏の作品 (植木鉢) 制作時間 1時間 自宅にて。

貝殻は とても好きです。

つちだまも とても好きです。

好きなものに触れていると

とても心が落ち着きます。

大切な時間を思い出した瞬間でした。

e0225802_23111095.jpg






[PR]
# by crystalmindbody | 2014-05-11 04:44 | 手者作物(つちだま編)

つちだま5

2013年 夏の作品 (かめの植木鉢)定期教室4回目 制作時間 約2時間 土の屋にて

つちだまshop&教室の入り口に先生制作のかめの植木鉢に一目惚れして

その思いをこのかめこにぶつけてみました。

e0225802_22541621.jpg


















[PR]
# by crystalmindbody | 2014-05-11 04:42 | 手者作物(つちだま編)

つちだま4

2013年夏の作品 (ひょうたん島) 定期教室3回目 制作時間 約1時間 土の屋にて

アミアミのワイヤーで形を作り、つちだまをペタペタと張り付けていきました。

最後までどんな形に出来上がるかワクワク ドキドキ アセアセでした。(*´ω`*)。。

e0225802_22294224.jpg










[PR]
# by crystalmindbody | 2014-05-11 04:39 | 手者作物(つちだま編)

つちだま3

2013年 夏の作品 (もぐらくんと土偶くん) 定期教室3回目 制作時間約1時間 土の屋にて

もぐらくんは本当はペンギンをモデルに‥

土偶くんはつちだまくん(先生制作)をモデルにしていました。

ですが、両方とも違うものになっていたので、もぐらくんと土偶くんに名前を変えました。





これでいいのだ(*´ω`*)。。


e0225802_22121790.jpg








[PR]
# by crystalmindbody | 2014-05-11 04:33 | 手者作物(つちだま編)

つちだま2

2013年 夏の作品 (キャンドル入れの家) 定期教室2回目 制作時間約2時間 土の屋にて

窓をあける所と屋根の形と模様付けが特に面白かったです。



e0225802_2150182.jpg






[PR]
# by crystalmindbody | 2014-05-11 04:29 | 手者作物(つちだま編)

つちだま1

2013年 夏の作品 (植木鉢)制作時間約2時間 定期教室1回目 土の屋にて

土をこねる感じが、子供時代に砂遊びをした思い出がよみがえり

懐かしくて心が癒されました。

初めて作るのでちょっと緊張してた感じが出てる気がします。



e0225802_21255383.jpg





[PR]
# by crystalmindbody | 2014-05-11 04:13 | 手者作物(つちだま編)