人気ブログランキング |

2019 蛾精日記「アディオス アミーゴ」



2008 寝言日記 「原石」~

幼虫日記1~6

蛹蚕日記Ⅰ~2

続編

2019 蛾精日記"


12年前ぼくは脱け殻だった。

底から打破しようと次の年に沢山寝て

生まれ変わろうと幼虫~蛹蚕になってみた。

気付けば11年もの月日が経ってしまっていた…

そうなるとその時、世話になった友たちとの

ディスカッションは無理そうだ…

だから、勝手に1人で喋るね…



11年前「蛹蚕日記」で友から貰った翼で

ここへ翔び貰った羽を筆に変えた。

理由は2つあった。

1つはみんなとまだ仲間でいたかったから。

一人で翔びたくなかった。

翔ぶならみんなと翔びたかった。

だから脱け殻のままここにいた。

そのままブタになってみた。

そして解った。

人は見た目に影響されると

されないもあると言う見解を知った。


2つ目は

ぼくはみんなが言っていた

天使だと言う事を否定証明したかった。

でもぼくが平等を望んでいたのは本当のこと。

でも世の中は不平等。

豊かの裏に貧しいがあり

正常の裏に異常がある。

無があるから有もあり

命がある裏で死がある。

だから

努力でその壁は越えられる裏に

越えられないもある。

それらは闇があるから光が輝くように…

例え出したらきりがない裏できりもある。

それがある限り平等と言うぼくの望む創造は

想像でしか生まれなかった。

それでもそれを夢見ていた。

それが叶ったら人間で産まれて来た

自分の運命(さだめ)を

少しでも受け入れられると思った

我欲からだった。

後はそんな世の中に成ったら良いなと思った

だけどその思いは初志ではなかった。

だからぼくは天使じゃない

我(蛾)である事を

みんなにここで

証明しなければいけないと思った。

だからサイコパスのサイトを

4年前にここにリンクした。

理由は2つあった。

生まれつき健常者が居れば障害者がいると言う

不平等について

心の痛みを感じれる健常者として

生まれつき心に痛みを感じない脳波の

サイコパス達を

みんながどう思うのか意見が知りたいと

友としての我欲。

本音を聴く為に引っ掛け問題を出して

卑怯な真似をした。

だけど意見は貰えなかった…

だから貰えなかったのかもしれない。

それについて

ぼくも意見は無いよ。

ただ、みんなから貰った

翼(筆)は

ここにおいていくよ(^^)

卑怯なぼくはそれを遣う資格なんてないんだ。

本当にごめん。


e0225802_14350079.jpg



2つ目は

それらで苦しんでる人達に対して

対処法がある事と

気にせず自分らしく生きて欲しいと言う願い。

でもそれも

初志ではなかった。

だからその他の人達から否定の陰口は

素直に受け止められた。

肯定の義理人情はちょっと苦しかった。

その中で

それら(サイコパス達)について

ぼくの引っ掛け問題を飛び越して

自分の心を痛めながら

語ってくれた人が

現れた。


ぼくの我欲は叶った。

だから

もうそれは

閉じた。



去年脱け殻人生10周年を迎え

このまま死んで行けば

心底ぼくを嫌い憎んでいる人の

心を救えると思った。

ならそれは本望だと思った。

でもブレーキがかかった…

「それじゃ天使じゃない?」


「ぼくは天使じゃない、我欲の塊人間…」


その時頭の後ろの方でなんとなく感じた…

「それでいい」

きっと御先祖様だったのであろう~

その後脱け殻前の12年前に

やっぱり戻りたいと決意し

自身の戒めに当時の画を表に出し底を目指した。

底まで後もう少しと言う所迄今来ている。

そして

その我欲を胸に抱え

跳んでみた。

だけど

ぼくの目の前に

妖精が憚った。

ぼくは跳べなかった…

そして

跳ばなかった。

「世の中捨てたもんじゃないな」と

希望と言う創造がぼくの中で確信に変わり

またそれを想像する事が出来た。


そして

創造の世界へ

翔べたんだ!

妖精はいたんだ!

Muchas gracias!


蛾(我)として

あるがままの羽で…

自由を手(羽)にした。


もう

これで

何も

言う事は

なくなってしまった…



だから

ぼくは

もう

ここ(現実)には

要れないんだ…




友たちよ!

グラシアス。

アディオス。



完。



e0225802_14525792.jpg























# by crystalmindbody | 2019-07-09 14:57 | 物(者)語

表裏一体



1つの命が性を持ち

世の間(はざま)での

様々な出会いを重ね

そこで様々な思いを感じ

その時々により

其々の捉え方で

何かを学び

そして何かを削り

1人1人の中に眠る

感性(センス)は研磨され

それはやがて

光 放たれる…


それが1人1人

人間としての

一部分となり

時の年輪と共に

その1つ1つが次第と融合していき

1人1人の人格と成ってゆく…


その遣り方は

自由であるが故に自己責任が伴う…

そして

「自分次第」と言う言葉が

この世に生まれたのかもしれない…

それは全ての命を育み続けてくれる

地球(自然)からの

教え(メッセージ)であり

地球を生んだ天(宇宙)からの

恵みの様に感じてならない……


令和元年5月1日(祭)



sakie。



# by crystalmindbody | 2019-05-01 16:14 | 独り言

マズローの欲求段階説



マズローの欲求段階説

e0225802_01364957.jpg



以下文中抜粋

自己実現理論(じこじつげんりろん)とは、

アメリカ合衆国の心理学者・アブラハム・マズローが、「人間は自己実現に向かって絶えず成長する生きものである」と仮定し、人間の欲求を5段階の階層で理論化したものである。

また、これは、「マズローの欲求段階説」とも称される。
マズローは、人間の基本的欲求を低次から述べると、以下の通りである。



アプリ 心理学の森参照
⬇️
(基本的欲求=5段欲求断層説)
⬇️
基本的欲求の法則が成り立つ条件
⬇️
矛盾や自由が在ること。


基本的欲求が不足になると
⬇️
不安、怖い、心配、悲しい
⬇️
砂漠で水がないと怖くて不安になる。
⬇️
認めて欲しい人に否定されると悲しくて不安になる。



基本的欲求が不足していると感じるとどんな行動をしますか?
⬇️
満たそうと行動する。


悩んだり、ストレスを感じている状態とは?
⬇️
欲求が不足と感じている状態。
⬇️
基本的欲求が不足と感じて過剰に反応している状態。





1生理的欲求(Physiological needs)

生命維持のための食事・睡眠・排泄等の本能的・根源的な欲求極端なまでに生活のあらゆるものを失った人間は、生理的欲求が他のどの欲求よりも最も主要な動機付けとなる。
一般的な動物がこのレベルを超えることはほとんどない。
しかし、人間にとってこの欲求しか見られないほどの状況は一般的ではないため、通常の健康な人間は即座に次のレベルである安全の欲求が出現する。



アプリ 心理学の森参照
⬇️
生理的欲求
⬇️
空気、水、食べ物、睡眠等、人が生きて行く上で欠かせない基本的な欲求。
⬇️
これが満たされないと、病気になり、いらだち、不快感を覚える。
⬇️
食べたい、飲みたい、空気が欲しい、眠りたい。






2安全の欲求(Safety needs)
安全性・経済的安定性

・良い健康状態の維持・良い暮らしの水準、
事故防止、保障の強固さなど、予測可能で秩序だった状態を得ようとする欲求
病気や不慮の事故などに対するセーフティ・ネットなども、これを満たす要因に含まれる。

この欲求が単純な形ではっきり見られるのは、
脅威や危険に対する反応をまったく抑制しない幼児である。
一般的に健康な大人はこの反応を抑制することを教えられている上に、文化的で幸運な者はこの欲求に関して満足を得ている場合が多いので、真の意味で一般的な大人がこの安全欲求を実際の動機付けとして行動するということはあまりない。



アプリ 心理学の森参照

安全の欲求
⬇️
生命としての基本的な欲求の一つ。
⬇️
生を脅かされない事の欲求で、
例えば暴力等により絶え間なく生存を脅かされていると、その危険をいかに回避し、安全を確保するかに必死になり、それ以外の事が考え難くくなる。
⬇️
安全でありたい。
⬇️
現状を維持したい。
⬇️
変化したくない。



車が壊れるとどんな行動をするか?
⬇️
自分を守る本能として、原因を見つけけて直そうとする。
⬇️
それが原因論の思考
⬇️
私達は殆ど原因論で考える。
⬇️
それを人間関係に使うと
⬇️
相手の悪いと思う所を見つけて改善を要求する。
⬇️
その行動は相手からすると攻撃されると受け止め、
そして相手にも安全の欲求がある為に自分を守ろうとする。
⬇️
これが人間関係を悪くする大きな要因の一つ。







3所属と愛の欲求(Social needs / Love and belonging)
生理的欲求と安全欲求が十分に満たされると、この欲求が現れる。
自分が社会に必要とされている、果たせる社会的役割があるという感覚情緒的な人間関係・他者に受け入れられている、どこかに所属しているという感覚。
かつて飢餓状態に置かれていた時には欲することのなかった愛を求め、今や孤独・追放・拒否・無縁状態であことの痛恨をひどく感じるようになる。
不適応や重度の病理、孤独感や社会的不安、鬱状態になる原因の最たるものである。




アプリ 心理学の森参照
⬇️
社会的欲求
⬇️
社会的欲求を別の言い方で表すと?
⬇️
親和的欲求・帰属の欲求


会社、家族、国家等、あるグループへの帰属していたいと言う欲求は、あくまで生存を脅かされない状態になって出てくる。
⬇️
安全の欲求が満たされた次にこの欲求が来ると言う事は、帰属欲求がそれだけ基本的なものである事を示しているとも言える。
⬇️
仲間に入りたい、大切にされたい、愛されたい、愛したい





4承認(尊重 自我 自尊)の欲求(Esteem)
自分が集団から価値ある存在と認められ、
尊重されることを求める欲求 
尊重のレベルには二つある。
低いレベルの尊重欲求は、
他者からの尊敬、地位への渇望、名声、利権、
注目などを得ることによって満たすことができる。

マズローは、
この低い尊重のレベルにとどまり続けることは危険だとしている。
高いレベルの尊重欲求は、
自己尊重感、技術や能力の習得、
自己信頼感、自立性などを得ることで満たされ、
他人からの評価よりも、自分自身の評価が重視される。
この欲求が妨害されると、劣等感や無力感などの感情が生じる。



アプリ 心理学の森参照
⬇️
自我欲求 (自尊心)
⬇️
不足すると、怒ったり、すねたり、泣いたりする。
⬇️
この欲求は他人からの賞賛を求める欲求であり、
それはグループへの帰属が前提となる。
⬇️
何かしらグループに所属しなければ、自分を認めて欲しい他者を認識する事はない。
⬇️
この欲求は2つに別れる。
⬇️
1つ目➡️仕事の遂行や達成。
⬇️
2つ目➡️その事により他人から注目され賞賛される事。
⬇️
認められたい、支配したい、選びたい、コントロールしたい。




5自己実現の欲求(Self-actualization)
以上4つの欲求がすべて満たされたとしても、
人は自分に適していることをしていない限り、
すぐに新しい不満が生じて落ち着かなくなってくる。
自分の持つ能力や可能性を最大限発揮し、
具現化して自分がなりえるものにならなければならないという欲求。
すべての行動の動機が、この欲求に帰結されるようになる。
これら5つの欲求全てを満たした「自己実現者」には、
以下の15の特徴が見られる。

1.現実をより有効に知覚し、より快適な関係を保つ

2.自己、他者、自然に対する受容

3.自発性、単純さ、自然さ

4.課題中心的

5.プライバシーの欲求からの超越

6.文化と環境からの独立、能動的人間、自律性

7.認識が絶えず新鮮である

8.至高なものに触れる神秘的体験がある

9.共同社会感情

10.対人関係において心が広くて深い

11.民主主義的な性格構造

12.手段と目的、善悪の判断の区別

13.哲学的で悪意のないユーモアセンス

14.創造性

15.文化に組み込まれることに対する抵抗、文化の超越

これらのうち、最初の4欲求を欠乏欲求(Deficiency-needs)、
最後の1つを存在欲求(Being-needs)としてまとめることもある。
マズローは、欠乏欲求と存在欲求とを質的に異なるものと考えた。

自己実現を果たした人は少なく、
さらに自己超越に達する人は極めて少ない。
数多くの人が階段を踏み外し、
これまでその人にとって当然と思っていた事が
当たり前でなくなるような状況に陥ってしまうとも述べている。

また、欠乏欲求を十分に満たした経験のある者は、
欠乏欲求に対してある程度耐性を持つようになる。

そして、
成長欲求実現のため、
欠乏欲求が満たされずとも活動できるようになるという
(ex.一部の宗教者や哲学者、慈善活動家など)。
晩年には、「自己実現の欲求」のさらに高次に「自己超越の欲求」があるとした。

この考えが、後のトランスパーソナル心理学の源流ともなる。



アプリ 心理学の森参照
⬇️
自己実現欲求
⬇️
あるべき自分になりたいと言う欲求
⬇️
例えば、自分の描きたい絵画に打ち込芸術家は、
自己実現の欲求に突き動かされていると言える。
⬇️
研究欲求、平和の欲求、芸術鑑賞等も含まれるが、
注意しなければいけないのは、あくまでも、
【自己実現】を求めての事であると言う点。
⬇️
自己実現の欲求には、承認欲求がない。
⬇️
実現実現によって承認欲求があるとするなら、
それは、自我自尊欲求と言える。




6自己超越
マズローは晩年、5段階の欲求階層の上に、
さらにもう一つの段階があると発表した。

それが、
「自己超越」(self-transcendence)の段階である。

自己超越者(transcenders)の特徴は
「在ること」(Being)の世界について、よく知っている
「在ること」(Being)のレベルにおいて
生きている統合された意識を持つ
落ち着いていて、瞑想的な認知をする
深い洞察を得た経験が、
今までにある他者の不幸に罪悪感を抱く
創造的である
謙虚である
聡明である
多視点的な思考ができる
外見は普通である
(very normal on the outside)

マズローによると、
このレベルに達している人は人口の2%ほどであり、
子供でこの段階に達することは不可能である。

マズローは、自身が超越者だと考えた12人について調査し、
この研究を深めた。

自身と向き合う参考図↓
e0225802_19204409.png

アプリ 心理学の森⬇️
(Google store)

iphoneの方はApple store➡️
アプリ心理学の森➡️
DLされて下さい。


記憶定着したい方
今の自分の心理状態を自己確認したい方にオススメです。

【マズローの心理学】をクリック⬇️






# by crystalmindbody | 2014-12-28 04:43 | 御連絡

ハンドメイド つちだま手作りキット♪(ガーデン用品)



手作りキット・テキストブック表紙

e0225802_11423061.jpg




つちだまってなに?

e0225802_17452579.jpg



つちだま手作りキット内容

e0225802_12122165.jpg



テキストブック内容

基本編(スマイルポット・ガーデン用)

e0225802_11310487.jpg

e0225802_11434799.jpg




応用編1(くまポット・ガーデン用)

e0225802_11324118.jpg

e0225802_11452905.jpg


応用編2(お家オブジェ)

e0225802_11331691.jpg

e0225802_11460791.jpg

3種類の作品を
作る時のコツなどを
丁寧に解りやすく載せられています。


手作りキットのご注文はこちら↓から出来ます。
土の屋HP 手作りキットご注文ページ



土の屋店長の活動日記
土の屋の日々

土の屋村上店長Facebook

土の屋 Facebook





























# by crystalmindbody | 2014-12-26 22:02 | 手作り作家さんご紹介

写真展(フリースクールハートフルウェ-ブ在学中の撮影者2人と先生ご紹介)



監修者フリースクールハートフルウェ-ブ代表

佐伯和可子先生と

フリースクールハートフルウェ-ブ在学中の

撮影者ひよさんと晴さんの許可のもと

写真集の一部提示をさせて頂きます。






写真タイトル 終わりと始まり

e0225802_10225829.jpg



写真タイトル 生命
e0225802_10224110.jpg
撮影者 ひよさん amebuIo ウェーブの日々「写真展を終えて」

撮影者 晴さん amebuIo ウェーブの日々「写真展」







ハートフルウェ-ブ代表佐伯和可子先生ご紹介

e0225802_10305986.jpg

e0225802_10292093.jpg
フリースクールハートフルウェ-ブHP

ハートフルウェ-ブ代表佐伯和可子先生amebuIo 「プロジェクト」

フリースクールハートフルウェ-ブ Facebookページ





# by crystalmindbody | 2014-08-14 12:30 | 独り言

絵描き・べア作家 さらさん 



e0225802_14504449.jpg

e0225802_14545286.jpg



娘がワークショップで教えて貰いながら作ったはぎれ布のストラップ

e0225802_14534277.jpg


タンブラー手作りキット

e0225802_16085111.jpg

作ったらまたUPしたいと思います。


HP さらっぽ

絵描き・べア作家 さらさん Facebookページ










# by crystalmindbody | 2014-08-03 21:40 | 手作り作家さんご紹介

リラクゼーション方法について(簡単な呼吸法=自律神経の整え方)



自律神経↓
添付アドレス http://genki-go.com/autonomic/01.html



リラクゼーション方法


 その1 簡単な呼吸法

人間はストレスを感じると、呼吸が浅くなります。

呼吸が浅くなると、

新鮮な空気を十分取り入れる事ができないので息苦しさを感じます。

このような身体反応と緊張を緩和させるのに

呼吸法は非常に有効とされています。

まずは呼吸法の準備を行います。


1 目を閉じる→2肩の力を抜く→3呼吸法導入


呼吸法の注意点

無理はしないで下さいね。

呼吸器系疾患がある場合には、医師に相談してから実施してください。


【呼吸法】


ストローを吸うように口をとがらせて5秒〜10秒、

下腹部をへこませるように意識しながら細く長く息を吐きます。

下腹部を膨らます感じで、鼻からゆっくり息を吸い込みます。

2秒位息を止めます。

この1〜3の手順を3分程度続けます。



リラクゼーション方法

その2 筋弛緩法

筋肉を弛緩させる事で、不安や緊張を和らげる手法です。

まず、はじめに、筋肉を緊張させて、(体に力をいれます)

次に一気に力を抜いて、

その部分がリラックスしたことを感じていきます。

1手(利き手から)→2腕→3顔→4頚(首)→5肩→6胸→7腹→8背→9脚→

10全身と除々にリラクゼーションの幅を広げ、

全身のリラクゼーションが終わった後は、

目を開けたまま静かにそのままの姿勢で過ごします。

このリラクゼーション法1と2を

緊張や不安を感じる場面で、実践を行ってみてください。






# by crystalmindbody | 2014-07-18 04:49 | 御連絡

ヾ(´▽`*)ゝ

2014年 春の事

パステル和アート正インストラクター養成講座終了後

講師のかおりん先生から頂きました。

うれしくて うれしくて うれしくて とにかく 嬉しかったです。ヾ(´▽`*)ゝ

かおりん先生 ありがとうございます。

励みにして がんばります♪ε=ε=┏(・▽・)┛



出会いに感謝します。

ありがとうございます。

e0225802_21455981.jpg



e0225802_21452595.jpg




かおりん先生がご自分のblogでシェアしてくださいました。

こちらです。↓
大分県でブラッシュアップレッスン☆メッセージアートも喜んでいただけました♪


# by crystalmindbody | 2014-05-13 06:48 | パステル画

パステル31

2014年 春の作品 
パステル和アート正インストラクター養成講座  

かおりん先生の実家にて

                      
かおりん先生考案図

e0225802_195813.jpg
 

# by crystalmindbody | 2014-05-13 06:42 | パステル画

パステル30

2014年 春の作品 
パステル和アート正インストラクター養成講座 

ブラッシュアップレッスン 

かおりん先生の実家にて



e0225802_19495350.jpg

# by crystalmindbody | 2014-05-13 06:40 | パステル画

パステル29

2014年 春の作品 
パステル和アート正インストラクター養成講座 

ブラッシュアップレッスン 

かおりん先生の実家にて



e0225802_19434324.jpg

# by crystalmindbody | 2014-05-13 06:38 | パステル画

パステル28

2014年 春の作品 
パステル和アート正インストラクター養成講座 

ブラッシュアップレッスン 

かおりん先生の実家にて



e0225802_1938830.jpg

# by crystalmindbody | 2014-05-13 06:36 | パステル画

パステル26

2014年 春の作品 
パステル和アート 曼荼羅アートレッスン 

かおりん先生講師 

お気軽健康食堂すり~むさんにて 



e0225802_19183940.jpg

# by crystalmindbody | 2014-05-13 06:31 | パステル画

パステル24

2014年 春の作品 
パステル和アート 天使画レッスン 

(片翼) 

かおりん先生の実家にて


e0225802_1941858.jpg

# by crystalmindbody | 2014-05-13 06:22 | パステル画

パステル23

2014年 春の作品 
パステル和アート 天使画レッスン 

(両翼) 

かおりん先生の実家にて


e0225802_18583893.jpg

# by crystalmindbody | 2014-05-13 06:18 | パステル画

パステル22

2014年 春の作品 
パステル和アート 天使画レッスン 

(ふわふわの羽根) 

かおりん先生の実家にて


e0225802_18513364.jpg

# by crystalmindbody | 2014-05-13 06:16 | パステル画

パステル20

2014年 春の作品 
パステル和アート準インストラクター養成講座 

(観音様/祈り) 

かおりん先生の実家にて


e0225802_188820.jpg

# by crystalmindbody | 2014-05-13 06:12 | パステル画

パステル18

2014年 春の作品 
パステル和アート準インストラクター養成講座 

(自転車に乗る少女) 

かおりん先生の実家にて


e0225802_1801942.jpg

# by crystalmindbody | 2014-05-13 06:07 | パステル画

パステル14

2014年 春の作品 
パステル和アート準インストラクター養成講座 

(森と湖) 

かおりん先生の実家にて


e0225802_1725284.jpg

# by crystalmindbody | 2014-05-13 04:44 | パステル画

パステル13

2014年 春の作品 
パステル和アート準インストラクター養成講座 

(オーロラの丘) 

かおりん先生の実家にて


e0225802_1720991.jpg

# by crystalmindbody | 2014-05-13 04:42 | パステル画

パステル7

2014年 春の作品 
パステル和アート準インストラクター養成講座 

(秋) 

かおりん先生の実家にて


e0225802_1627513.jpg

# by crystalmindbody | 2014-05-13 04:26 | パステル画

パステル6

2014年 春の作品 
パステル和アート準インストラクター養成講座

(虹) 

かおりん先生の実家にて

e0225802_16111242.jpg

# by crystalmindbody | 2014-05-13 04:23 | パステル画

パステル5

2014年 春の作品 
パステル和アート準インストラクター養成講座 

(ピラミッド) 

かおりん先生の実家にて


e0225802_1624520.jpg

# by crystalmindbody | 2014-05-13 04:20 | パステル画

パステル4

2014年 春の作品 
パステル和アート準インストラクター養成講座

(希望の丘) 

かおりん先生の実家にて


e0225802_15585513.jpg

# by crystalmindbody | 2014-05-13 04:16 | パステル画